--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MonsterX-i / SKNET ハイビジョンビデオキャプチャボード
2010年06月10日 (木) 00:00 | 編集

 はいどうも、なんか親らしき人から2万円もらったので、そのお金で毎月食費として収めている2万円を親らしき人に渡しましたユウキです。これが仏教用語で言うところの輪廻というやつでしょうか。







 という前フリからも分かる通り、D端子用のキュプチャボード買ったぞー! 巷で今更かよと噂の、MonsterX-iです。いやーこれは良い買い物をしましたよ、よくわからんけど。



 今まで私はS端子用のキャプチャボードしか持ってなかったので、超高画質であらせられるPS3様のスパ4動画を上げたところでガッカリ画質という有様だったわけですが、D端子ならばHDMIと遜色ない画質で動画を作ることができるような気がする今日この頃ということで早速テストで上げてみたのがコレ↓だー!! 色々説明すっとばすなあココの管理人は。






 まあ裏ックのほうに飛んでもらえれば普通に観れると思いますが、同じビットレートまで落としてもやはり元動画の質が違うので、だいぶいいかんじですね。また、最近はFPS30(1秒間に30コマ)でアップしてたんですが、スパ4ことスーパーストリートファイター4は当然FPS60(1秒間に60コマ)のニュルニュルゲームですから、久々に60で上げてみました。



 なので、もしかしたら環境によってはカックカクになってしまうかもしれませんが、まあいいかみたいなかんじでひとつよろしくお願いします。今後は30に戻すかもしれませんが、とりあえずテスト動画だからね! なんでもテストって付けておけば許されると思ってますよ私は。期末テストとかはまあ、アレだけど。



 で、この新キャプチャボードさえあればリアルタイムで録画しながらプレイも可能だぜーなんてことは全然なく、当然遅延はあるのでRPGとかならともかく格闘ゲームは難しいですね。簡単なコンボくらいならノーミスで行けますが、対戦となるとさすがにキツイので、リアルタイムで録画とか配信とかする場合は当然分配器で片方をPCに、もう片方をテレビにという形でD端子を分けるしかありませんね。まあわかってたことですが。



 分配器自体は1万数千円とかで割と買えてしまうみたいですが、私の部屋にはD端子を繋げるテレビorモニタが無いので、残念ながら録画手順は変わりません。PS3は音声同時出力が出来るようになった今、映像もHDMIとD4を同時出力に対応してほしいぜ!



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。