--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FX Teleport
2010年01月30日 (土) 22:00 | 編集

 おっと! FXって言っても株トレーダー的なことじゃないぜ!(挨拶)



 ということで、気付けば1週間放置だったんですねユウキです。17日の初級者大会は1回くらいは勝ってますが、24日は0回戦負けなので観なくていいです。そんなわけで先々週くらいからFX Teleportというのを導入してみました。説明が面倒なので詳しくはこの記事を見たい人は見ればいいじゃない的なかんじなのですが、PC2台使って音楽制作用PCの負担を軽くしちゃうソフトなのです。ふーむなるほど。



 割と大昔に後輩のzeroismくんに聞いたことがあるソフトで、その時は「別にハイスペックなPC1台用意しておけばよくね?」くらいにしか考えてなかったんですが、32bitのOS使ってる以上は2GBの壁を越えられんという事実を今更ながらウギャーってなって導入に至ったというわけさ! うむ、自分で読み返してみても何を言ってるのかさっぱりわからん。ところで彼は、最近LC:AZE(読めません)という音楽制作集団的なところでギター弾いたりしてるらしいので、興味がある人は聴いてみてね! 私も今度聴いてみます。



 で、FX teleportとは何かというのはもう説明が面倒なのでいいとして、要は32bit OSを使ってるとメモリが3GB程度までしか認識しない上、ひとつのアプリケーションに割ける容量というのが2GBまでで、しかも私が使ってるCubaseなんかは1.4GBくらいを越えるともう動作が不安定で落ちまくりということなわけです。本当に私は説明が適当だよな。



 まあ音楽制作ソフトってものすごくメモリを食うんですよ。だから64bitのOSにすればメモリが10GBでも20GBでも使えるようになるんですが、今度はソフトウェアのほうが64bitに対応してるのかが怪しい、ということで32bitがまだ主流なのです。たぶん。実際64bitでも結構動作するらしいですが、あくまで「動作」ですからね。「対応」じゃないことが多いので、なんだかんだで様子見なわけです。32bitですらまともに動作しないソフトまでありますし。Real Stratとか。




 そういうことなので、メモリ使用量を2台のPCに分散すれば計4GB、少なく見積もっても2.8GBは使えるかもーってことで導入したというわけさ! 旧PCも元々は音楽制作用途として使ってたわけですし。





 で、右画面が新PCでCubaseを起動させた状態で、左画面がFX Teleport経由でドラムの音源を起動させてる状態です。このドラム音源だけで700MBとかブン殴りたくなるくらいメモリを使うので、もはやテレポートするしかねぇぜみたいなかんじだったわけです。



 しかもこのソフト、なんとLANケーブルというかルータを介してやり取りをするので、PC2台を同じルータでネットに繋いだりしてれば、共有設定とかをしてFX Teleportをそれぞれにホスト側(新PC)、サーバ側(旧PC)としてインストールしてやれば、即座にFXテレポることができてしまったぜ! 即座っつっても実際は最初全然うまくいかなくて数時間以上要したけど。買ったばっかりのルータ破壊しようかと思いましたからね。あやうく2代目破壊王誕生の瞬間でしたからね。




 つまり今日は、モニタを新しく意味分からんところに設置したのは一応意味があったんですよ、ということを言いたかったわけです。あんなところにモニタ付けて、ただの変な人ですからね。まあ私の視力だとぶっちゃけよく見えないんですけど。寝てる間にレーシック手術を受けてた、みたいなことになればいいのに。しかもタダで。





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。