--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIDI検定1級試験新設のお知らせと受験案内の送付ご案内
2009年11月29日 (日) 21:30 | 編集

 ボクシングのタイトルマッチってすげぇ広告の数ですね、ユウキです。もうトランクスなのかリングなのかもわからんくらいですが、観てたらロッテリアが食べたくなってきました。なんとなくフライ級とかだとダウンとかKOとかってイメージ皆無ですが、100ラウンドくらいやればどっちかダウンしますかね。主に疲労で。




 てりやきマックバーガーはさておき、AMEIこと音楽電子事業協会から「MIDI検定1級試験のお知らせ」が来ました。ププーッ、なんだそりゃ。



 なんかよくわかりませんが、MIDI規格を理解し、活用できる人材の育成プログラムとして実施されている検定試験なのですが、今までは2級までしか存在しておらず、来年の1月より1級が新設されるのでそれのお知らせだそうです。



 よくわかりませんがと言いつつ1級の受験資格は2級ライセンス保有者なので、私宛てにお知らせが届いてるということは私が2級を持っているということなのですが、これって別に「MIDI」検定ってかんじじゃないんですよね。ほとんど音楽制作ソフトの勉強みたいな内容しかないので。以前MIDI規格を作った方に聞いた時も、MIDI検定の試験内容にはいまいち納得いってないようでした。




 ちなみにどんな試験内容かというと、
・平成22年1月15日に課題曲譜面が送られてくる
・15~25日の10日間で、「MIDIデータ」、「オーディオCD」を作って送付
・一次審査(MIDIデータ)90点満点中80点以上で二次審査(オーディオCD)
・二次審査10点満点で、一次審査と合わせて85点以上で合格



 だそうです。二次審査はもう「MIDI」検定じゃない気がしますが、これって10日間の間に自宅なりスタジオなりで勝手に作っていいみたいなので、カンニングっていうか数人に手伝ってもらっても全然OKですよねすげぇな。しかしそれ以上にすごいのが、



・受験料:18,000円



 ブフゥーッ!? これにCD代やCD送る時の送料も加算されるので、1級試験受けるだけで2万円ですぞーっ! どんだけブルジョワ資格なんだよ!? まあでも2級も学科試験5,000円のテキスト2,500円、実技試験が10,000円の計17,500円、ってほぼ同額じゃねぇか!! アホか!(私が)




 ・・・まあ、こんな奴もいるので1級までチャレンジする人も確実にいると思いますが、さすがに1万8千円って単価を聞いてしまうとなあ。さすがに私でもそのお金で機材買うかな・・・。どうでもいいけどAMEIって経済産業省の所管なんですね。所管ってなんですか?



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。