--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ
2009年10月21日 (水) 20:00 | 編集

 Buster Voodooがかっこよすぎる!



 はいこんばんは、お土産で買ってきたカステラを一人で食うユウキです。先日長崎に行ってきた時にJALの飛行機内で聴いた「Buster Voodoo」がかっこよすぎたので、思わずCD3枚注文しました。アコギインストのメキシコ男女2人組という形態の「ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ」とかいう人たちなんですが、こういうギターすっごい好きです。特にリズムが! リズムがいいね! 同様に、小松未歩の「」のイントロ部分とかも実はすごい好きです。こっちはイントロ以外は、まあ、別に。



 基本的にギターはエレキ大好き人間なのですが、たまにこういうかっこいいフレーズを奏でるアコギを聴くと、ああアコギもいいなあと思いますね。アコギっていうかクラシックギターだけど村治佳織とか木村大とかもすげぇなあとは思いますけど、ロドリーゴほにゃららみたいにリズム刻んでくれるとすごく聴き易くて好きです。実はエレキギターも、かっこいいリズム刻んでるギターが一番好きなんだ私は。



 ロドリーゴのギターもエレアコだったりするからエレキだろということはさておき、この二人組って元々メキシコでスラッシュメタルのバンドやってたとwikiピーに書いてあるので、そのへんも手伝って聴きやすいのかしら。なんかCDによってはメタリカやレッドツェッペリンのカバーとかもしてるらしいので、そのへんも楽しみです。



 ただ難点としては、ユニット名がやたら覚えにくいところですね。ロドリーゴ・イ・ガブリエーラというのが、ロドリゲスでもガブリエルでもないかんじで全然思い出せず、JALの10月の音楽配信表みたいなのをネットで調べてようやく判明しましたよ。明日にはまた忘れてそうな気がします。忘れっぽいんだ私は。






[メールフォームから頂いたメールにお答えするコーナー]


咲-saki-の世界は確か「麻雀が野球と同じぐらいのレベルで普及している」という設定なので、「麻雀」という単語を「野球」に置き換えるとどの程度の凄さなのかわかるんじゃないでしょうか。

性別 = 秘密
年齢 = 秘密
職業 = ニート


 なんと、そんな設定あったんすか! 全然知りませんでした。野球と同じレベルで普及・・・中国の植民地にでもなったのかしらみたいな勢いですが、それなら納得ですね! 納得ですかね!? でも、とりあえず全中ナンバーワンの凄さは伝わってきました。


 あと、タイトルにもなってるのに主人公の「咲」の影の薄さもすげぇなと思いますけど。黒子のバスケよろしく、「影が薄いので自分の存在を消せる」みたいな能力で闘牌するキャラとか出てきましたけど、読者的にはそのキャラ以上に影薄くねーかと思うほどなので、なんとか主人公として名前の通り開花していけたらいいですね。私の中では「カンすると嶺上開花でアガる」って「哭きのカバ」と完全にかぶってるんであんまりイメージ良くないんですが、むしろ元祖は哭きの竜ですね。ていうか私は「咲-saki-」を今後も読むんですかね。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。