--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JUNS PC そして、それから・・・
2009年05月30日 (土) 00:00 | 編集

 はいこんばんは、ユウキですけど。



 前回、前々回とうっとおしいPC愚痴日記だったわけですが、あの電話の後すぐにCPUクーラーをアマゾって(「Amazonで購入して」の略。今考えた)、取り替えたところアイドル時に68℃くらいだったのが50℃前後、負荷かけた時も80℃未満とかまで抑えられたのでオッケーです。ファンの音も静かなので、これは正解ですよ。



[Before]

CPUリテールクーラー、Corei7 920 3.2GHzまでオーバークロックして3Dmark06後の状態。ちなみにprime95かけるとHardware Monitorの測定では99℃、CoreTempだと100℃行った


[After]

KABUTO SCKBT-1000、同じくCorei7 920 3.2GHzまでオーバークロックして3Dmark06後の状態、電圧だけちょっと下げました。あとメモリ付近に付いてた12cmファンも邪魔なので外した


 ちなみに前回の電話の2日後くらいにまたお店から電話がありまして、別の店員さん(この場合は社員さんかしら)だったんですが、

店「アイドル時で70℃近くなんですか?」

私「ええ、そうなんですよ」

店「あー、ちょっと高いですね」


ええーっ!?




 みたいなことがありました。ちょっと見てみるから送り返しておくれ的な電話だったんですが、すでにクーラー取り替えてしまった後で、もう下がったからいいですよ的なやりとりをしてひとまず終了しました。



 と、おおむねそんなかんじでした。いやしかし、新しく購入したCPUクーラーが3,000円くらいの割にやたらデカい上に止める部分がどうやってもケースのままでは取り付けが不可能だったため、配線全部外してケースからマザーボート取り外して装着しました。まるで自分で組み立てたかのような労力を使いましたけど、終わったことなので気にしないことにします。




 CPU温度以外については特に文句無い、というか普通にすげぇ性能なので、これでようやく色々なソフトをインストールしまくって音楽制作を再開できるぜ! と思ったけどなんか最低でも60個くらいインストールしなきゃいけないっぽいのでとりあえず真・三國無双5Empiresをプレイすることにします。私は頭良い武将が好きなので、孔明に次ぐ知力の持ち主である軍師カク(知力98)でプレイしているのですが、地味すぎます。やっぱ初プレイくらいは有名な武将でプレイするべきだったよ! 知力97のカクカとか!(有名か?)







[メールフォームから頂いたメールにお答えするコーナー]


メッセージ = こうなるとクーリングオフして同スペックのPCを自作したほうがいろいろ話が早いような。>新PC

性別 = 男
年齢 = 35歳
職業 = その他



 そうだったかも! 自分で組み立てるのが面倒になってしまったし、最近はパーツをバラで買うよりいわゆるBTOパソコンのほうが安そうなイメージ(JUNSの場合はテストとかもある「らしい」ので、普通に買うより高いですが)なので今回初めてカスタムPCを購入してみましたが、性格的に合ってないのかなーって気はしましたね。自分で組み立ててヘンなことになってるなら自分の責任なのでどうでもいいんですけども。


 でも「性能的には」本当にすごいし、今この更新をしてるPCの数倍と言っても過言ではないので、これから楽しみです。まさかCore2Quadが霞んで見えるほどの性能とは驚きよ。二度とあそこは利用しないけどね。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。