--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
500,000とAmplitube2
2009年02月11日 (水) 22:30 | 編集

 うおおー! ついに50万HIT突破ですよー! 別に人生において何の役にも立ちませんが、アクセス数大好きユウキです。なんでしょうね、気分的にはXBOX360でいうところの「実績」みたいなもんでしょうか。アレはあくまでヒマ人度やりこみ度をあらわしているだけですが、なんとなく誇りたくなってしまう的な! いや、XBOX持ってないから想像で言ってますけども。


 そんなわけで閲覧してくださる皆様やリンク・ご紹介等してくださる方々、いつもありがとうございます。これからもヒップホップのなんか自信過剰な歌詞とか、家族がどうとか言ってる歌詞を嫌いつつ頑張って行きたいと思います。




 ということで、私も使用しているアンプシミュレータのAmplitubeシリーズからなにやらAmplitube Fender®なるモノが出てきたので微妙に気になってます。Fenderといえばだいぶおなじみのメーカーですからね。ちなみにアンプシミュレータとは、アンプをシミュレートしたモノのことです。なめてんのか。




Amplitube2


 まあ、上の画像みたいなやつのことなんですが、要はギターアンプとかベースアンプとか持ってなくても、ギターを繋いで音を鳴らせばギターアンプ通した音になっちまうソフトウェアのことですね。本物のギターにも使えますし、私みたいにギター弾けないコなんかでも、シンセサイザーに入ってたりするクリーンギター(音をひずませてないギターの音だヨ)の音色を使うことによって本物のエレキギターっぽい音を出すことができるわけです。






 上のような、クリーン極まりない加山雄三のようなギターサウンドが、アンプシミュレータを使うとイカのような音になります。間違えた、以下のような音になります。




別にギースの曲作ってるわけじゃないです




 アラいやだ、ギターっぽい! 古くはシンセのギターというとソロにしろバッキングにしろモロに「シンセギター」ってかんじの音というか、バッキングとか特にズガガガガってマシンガン撃ってるような音だったりしたんですが、技術の進歩のおかげで色々できるようになってるわけですね。まあシンセギターはシンセギターで確立してる音だと思うので、アレはアレでいいものですが。(ビッグブリッヂの死闘とか、あのマシンガンっぷりがいいのです。)



 ちなみにクリーンギターの音も「Real Strat」というギター専用音源なので、これとアンプシミュレータを駆使することによってイカしたことになるわけですね。え、全然なってない? まあ細かいことはいいじゃない。


 そんなわけで、これからもアンプシミュレータとかギター音源とかからは目が離せないぜ! まあでもホントに気になってるのはFenderじゃなくて「Amplitube Metal」なんですけどね。どんだけメタル好きなんだ私は。実はそんなでもないけど。




 あと全然関係ないですが、新しくプリンタをAmazonで注文したら10日待ちとからしくて、インクだけ届きました。




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。