--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クワドラブル
2008年04月16日 (水) 22:30 | 編集

 こんばんは、特に重くもないものを微妙な体勢で持っていたら右腕がだるくてだるくて仕方が無い上に、眠くて眠くて仕方が無いユウキです。寝ます。



 それはさておき、新しいCPUとCubase4に買い替えたぞー! 今まではCore2Duoとかいう、CPUコアが2つも入っている(意味はわかりません)やつだったのですが、今度のはCore2Quadという、なんとCPUコアが4つも入ってるCPUですぞー! しかも周波数もE8300の1.83GHzからQ6600の2.4GHzにアップしてますからね! これはもう、ハゲてる人の家族までもが一斉にハゲ出すくらいにすごいのではないでしょうか。


 たとえ周波数を無視したとしてもCPUコアが単純に2倍、そしていつもの2倍のジャンプ力により4倍、更に3倍の回転を加えることによってじゅじゅじゅ、12倍!? まあ、あのウォーズマンとかいうロボ超人は本当にロボットなのかという以前に、普段どれだけ手抜きで戦ってたんだって話ですね。


 速いと言ってもネットとか普段使いでは体感的に変化無いのですが、今までのCPUではもう処理が追いつかなくてまともに再生できないほど肥大化してしまった音楽制作ファイルなども普通に再生できるレベルまで速くなってくれたので、これは買ってよかったですよ。コアが多いと動画編集なんかに向いてるそうで、動画に向いてるなら多量のオーディオファイルを扱う音楽制作にも向いてるのかもしれません。なんか3月だか4月だかに価格改定があったらしく、26,000円くらいで売ってたのでつい買っちゃったぜ。



 Cubase4は、音楽制作ソフトは今までCubase SXというやつを使ってたので正確にはアップグレードとでもいうわけですが、私も最新の音楽制作ソフトを使えばさぞかし最新の音がスピーカーから飛び出すに違いねぇ! みたいな勢いだけで買いました。今まで使ってたやつの3世代くらい後のソフトということですが、それでも同じCubase、旧ファイルとの互換性もバッチリあるぜ! ということで早速今作ってるやつを開いてみたら一部ぶっ壊れており移行が不可能だったので、開発元のスタインバーグを今後はハンバーグの一種かなにかだと思うことにします。ぶっ壊れてんのはお前の曲自体です。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。