--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭用のKOF'98UMは今夏登場予定(とファミ通に書いてある)
2008年03月21日 (金) 23:30 | 編集

 先日は12時間半ほど残業してきましたユウキです。午前8時から通常に仕事して、午後5時から午前5時半ってお前・・・。ウチはマスターアップ直前のゲーム会社か何かですか? しょうがないのでGLAYを熱唱していました。



 それはさておき、KOF'98UMことKOF'98 ULTIMATE MATCHも稼動したらしい昨今ですが、今週号のファミ通にKOF XIIの情報も載ってましたね、なんと2ページも! 「どきどき魔女神判2」の後に!!


 きちんとした静止画で見ても、やっぱりグラフィックが凄いことになってて頑張ってるなあと思うのですが、人によっては好みが分かれそうなグラフィックな気もしますでもありますね。ますねますね。ますか? なんかこう、すげーツルツルしてるというかなんというか。キャラクターイラスト描いてるのはネオコロことネオジオバトルコロシアムのイラスト描いてた人っぽいので、そのへんは安心ですけども。


 また、キューピーさんみてーになってたアテナは、ふっとばし攻撃? 出してる時のグラフィックではキューピーさんみてーなことになっていなかったので安心しました。それにしてもあのニュートラルポーズは、ネオコロのユウキを彷彿とさせる顔のむくれっぷりでございましたね。なんだったんだろうアレ。アレというか、コレ



 肝心のゲームシステムのほうは、KOF2003、XIでのマルチシフトを廃止して従来の3on3になってるんだそうで。また、ふっとばし攻撃で相手を壁に叩きつけてそのまま追撃したりと北斗の拳みたいなことができたり、相手の攻撃や連携を切り返して攻守を入れ替えるKOF MI2の「さばき」みたいなシステム(憶測)などが加わったそうなので、これは非常に楽しみですね。楽しみなんですか? よくわかんないけど、稼動したら久々にゲームセンター行くことにしますよ! 早く高画質でヌメヌメと動くダックキングが使いたいぜ!




[メールフォームから頂いたメールにお答えするというかもうお答えするというよりは比較的脱線するコーナー]


最近は原作知らない人の東方曲アレンジが増えましたな。
まぁ悪いとは言いませんが、なんだかなぁー。
というわけで買いなされ、ユウキさん。
初心者でも楽しめる難易度のシューティングだからー。
それに同人故に安いし。

性別 = 秘密
年齢 = 秘密
職業 = 秘密



 なるほど、たしかに原作もロクに知らずに曲をアレンジするのはファンの方々に失礼かもしれない! とか思ったかどうかは別にして、プレイしてみました東方シリーズ! ・・・体験版で!


 いっぱいダウンロードできたので、とりあえず最新作らしい「東方風神録」とか、恋色マスタースパークとかが製品版には収録されているであろう「東方永夜抄」やら上海紅茶館の入ってる「東方紅魔郷」とかをプレイしてみました。どうでもいいけど私のアレンジした上海紅茶館は、最後に1面BGMのフレーズが混ざってます。


 しかし私がシューティングゲームをマジでプレイするのなんて、ダライアスかスターソルジャー(1986年)以来ではなかろうか! ということで難易度ノーマルでプレイしていたのですが、2面あたりでもう泣きそうになりました。というかもう、泣きながらプレイしていました。ライブとかでも基本的にイップスなので、細かい操作を要求されるゲームはつらい・・・! さすがに難易度イージーなら鼻歌でもフフンフ歌いながらクリアがンフッフできるンフのですが、私にフフンフとってはンフもうノーマルがアブノーマルの領フフン域ですンフ。難易度ハードとかもはや怖くて選ぶ気にすらなれないぜ。


 シューティングは覚えゲーなんて言ったりするので、敵の攻撃パターンとかを覚えればもうちょっとマシにできるのかなあとも思うのですが、その前に弾がたくさん飛んできてそれを充血した目でギラっと見続けるものだから目が痛いよー! となってしまいます。しまします。しままます! 一体どうしたんだ今日は。



 とはいえ、さすがにタイトーの方が作ってるだけあって、スペースインベーダーで培(つちか)われた技術がふんだんに盛り込まれている・・・のかもしれない! 特に、ボス戦とかはもはや自機を見つめて弾を避け続けるのが精一杯なので、画面下に表示される「ボスの位置お知らせ機能」的なものが非常に便利でした。いやーこういうのいいなあ。それとも最近のシューティングでは標準装備なのかしら? おおーすごいぞとか思いましたよ。



 おそらくこの調子では製品版すら体験版収録ステージが精一杯だなとか思ったのですが、出てくるキャラ出てくるキャラが全部みちいさんのところで見た人たちだらけで、すげぇなと思いました。見たこと無い人が1人もいなかったよ!


 あと魔理沙嬢が微妙にヘンな人っぽかったのでよかったです。さすが、マリでもなくリサでもない人・・・!



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。