--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2のボスが武者ゼータならばガチャポン戦士リスペクトということに。
2008年01月04日 (金) 02:00 | 編集


 ということで、PS3を買ったのだからPS3のゲームばっかりやるしかないだろ! みたいなかんじでガンダム無双をプレイ中のユウキですけど。


 とりあえず主要キャラはクリアして武者ガンダム、いやさ武者頑駄無も使えるようになったのでそろそろ三國無双5に移ろうかしら、ていうかPS3のソフト2本買って2本とも無双ってどうなのよといった雰囲気なのですが、良いですねガンダム無双。個人的な印象としては、アーケードとかPS2で出てた「連邦VS.ジオン」とかのVSシリーズの自由度を上げて、爽快にしたかんじ。


 題材がガンダムで一人称視点だと、どうしても似たような動きになりがちなためにVSシリーズっぽく感じるのかもしれませんが、近接戦闘では無双っぽくもありガンダムっぽくもありといったかんじで、どちらも好きな私としてはだいぶ満足でした。



 オリジナルのストーリーとかはもう従来の三國無双同様に狂った展開で、こちらも面白かったです。中でもGガンダムの人々、というか東方不敗はやりたい放題で実に良かったです。氷山の一角を戦艦のメガ粒子砲で破壊! みたいなシーンがあったりするのですが、同じ氷山を単身でぶっ壊しますからね。なにこの人。もしかして十傑集?(一応モビルスーツで壊してるらしいけど)



 あとキャラ数が多いので、一人一人のエピソードが割と少なめになりがちなのですが、それが功を奏しているのかエルピー・プルとか原作だとうざいことこの上ないと思っていたのに、プルの良い面だけが描かれてるかんじで良かったです。ていうかドモン(Gガンダム)とプル(ZZ)、ミリアルド(ガンダムW)たち3人の絡みが秀逸でした。このシーンとかふざけすぎてて最高です。



 そういえばガンダムのVS.シリーズ最新作は「ガンダムVS.ガンダム」らしいですね。ガンダムWとかZZとかターンAとかシリーズ最大ボリューム! みたいなのがウリだと思うのですが、今まで「連邦VS.ジオン」とか「エゥーゴVS.ティターンズ」みたいに、国と国とのぶつかり合い! みたいなスケールの大きさ、そして「ガンダムVS.Zガンダム」という「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Zガンダム」という作品規模での対決! と来たところで「ガンダムVS.ガンダム」って言われると、なんかスケール小さくなってるというかコレ同士討ちじゃねーかというかんじがしますが、中身はスケール大きくなってるので安心です。別にゲームセンター行ってプレイはしないけども!




 ということでガンダムファン以外おいてけぼりですが、私はガンダムの他に小室哲哉、浅倉大介、吉川晃司関連については説明全く無しで話を進めますので、というか当サイトにお越しの皆様はそれらについて熟知しているという前提で書きますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。まあ吉川晃司については、知らなくても説明不要でかっこいい(それでいてCOOL)なので特に問題は無いですね。実は吉川について全く詳しくないけど私。




[メールフォームから頂いたメールにお答えするコーナー]


あけましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました、蒼月です。
『笑ってはいけない病院』は、私も千秋の離婚を直前に知っていたので、結構「俺の嫁さん」とか台詞が出るたびに「あー」と思いながら観ていました。ああいいうのも趣深くて良い、ふげっ(検閲されました)。

日記の最後、ドラえもんのにらみの効いた画像に吹きました。
今年もそんな、ウィットの効いたYウキさんでいてください。
(吹いた勢いで、咳が止まりません)

それでは、今年もよろしくお願いいたします。失礼します。

蒼月

性別 = 女
年齢 = 秘密
職業 = 秘密



 どうもどうも、明けましてXBOX360おめでとうございます。とりあえず卓球のやつとギルティギア2はPS3でも出してほしいなあと思う2008年ですよ。


 「笑ってはいけない病院」、遠藤と千秋は、視聴者としては別の意味で笑えない雰囲気がビミョーにありましたね。「ああ、これ収録した数週間後とかに離婚したのかー」みたいな。でも別の意味で面白かったので良かったです。


 今年はねずみ年ということで、ネズミの嫌いなドラちゃんとしては怒りの年である! みたいなイメージであの画像を起用してみました!(今考えました)

 つまり私としては別に怒りの年でも無いかなあ、みたいな雰囲気ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。風邪などもお大事に。




 そういえばWeb拍手からメールフォームに替えてから返信率とかだいぶ下がってる気がしますが、そもそも更新頻度が下がってるからなのかサイトで返信したりするタイミングとかがどうも難しくなっておる今日この頃です、どうもすみません。でも全部ありがたく読ませて頂いてますので!



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。