--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず無駄に話には出す。
2007年08月19日 (日) 23:00 | 編集

 どうもこんばんは、夏だからユウキですよ。そんなわけで夏コミケット72、参加されたみなさんお疲れ様でした! 2日目の土曜日なんかはかなり涼しかったので過ごしやすかったのではないかなと思いますが、3日目はいつもどおりの猛暑となってしまったので熱中症でバッタバッタと倒れてしまう人もいたのではないでしょうか!? でもまあ大きな事故等も無く終わったので良かったです!


 はい、行ってません。



 いえね、ミクシィにも書きましたがリンク先の方々なども参加されてたりしますから一度くらいは行ってみたい気も無きにしもあらずなのですが、人ゴミ嫌いなのでどうにも行く気が起きませんよ。ていうか行っても多分、暑いだの混んでるだの臭いだの文句ばっか言ってそうな気がするので、怖くて行けません。文句を言うことにかけては他の追随を許しませんよ私は。




[メールフォームから頂いたメールにお答えするコーナー]

あの三部作のSCANDALOUS BLUEからTEAR’S LIBERATIONへの
繋ぎとか是非拝聴したかったのですが、今やJの字が大きく幅を
利かせるようになった時代、大変残念です。
個人的にはユウキさんアレンジのSEQUENCE MEDITATION第三楽章など
是非拝聴させて頂きたかったのですが……Jの字…。

自分も自称access好きでおりますが、技術的な面はとんと分からない為、
ライブでの浅倉氏の教祖光臨なソロ演奏の際に披露される指が攣りそうな
あの打ち込みがどれ程凄いレベルなのか、よくわかっておりません。
良ければあの難易度のレベルを教えて頂けないでしょうか。

性別 = 秘密
年齢 = 秘密
職業 = 秘密


 シングル三部作の、ライブでの繋ぎはすごくかっこ良いですよね。私もマネしてドラマメ→スキャブルではあの繋ぎ方を再現したのですが、スキャブル→ティアリブのドラムの「ズダーン!」は、当時の私の技術ではあまりにもショボかったので、他の面子(ボーカル、ギター)から「これは無い」と言われ、ムリヤリ繋げちゃいました。


 ソロ演奏の際の打ち込み、というとよくわかりませんがこれはつまり、浅倉御大のソロは難しいのかよ? ということですかね。私も音楽とかよくわかりませんが、多分「昔ピアノを習っていた」レベルの人なら普通に弾ける程度だと思います。え、私? 私は中学三年からですからね、手遅れです。

 とりあえずフレーズ的にはそんなもんだと思いますが、氏の場合はシンセの左側についてるなんかへんなの(ピッチベンド)とかをうにょうにょ動かしたり、大量に付いてるツマミをいじったりするので、そのへんが「なんかよくわからんがすげぇ!」と思われる要因なのかもしれません。実際すごいけど。

 私の所属していたバンドサークルの話で恐縮ですが、大抵キーボードのパートをやる人は昔ピアノを習ってた女性というのが多かったので、演奏技術的にはみんな私の5倍くらい上なのですが、ああいう浅倉系なノリのフレーズとかを即興で弾いたり、音作りとかピッチベンドをうにょうにょ言わしたりとかそういう面になるともうダメッダメな人が多かったので、そういった面から見るともしかしたら浅倉ソロというのは難易度高いのかもしれません。


 まあでも私に言わせりゃまともにピアノ弾くほうが難しいので、ある程度のピアノ技術+ある程度のキーボード技術があると、意外と行けるのではないでしょうか。


 いやあ長々とお答えしてしまった。このように閲覧者の皆様の大半を置いてけぼりにすることがありますが、本人的には満足です。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。