--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支援と書いて悪ノリと読む。
2007年04月24日 (火) 22:00 | 編集

 どうもユウキです。先日100万HIT突破されました土葬さんのギャルゲー制作がいよいよ現実味を帯びてきたような雰囲気さえかもし出す今日この頃なので、ならば私もこのテキストに指定された「校舎=日常」および「和風の音楽(たぶんコレはME(※)とかジングルとか呼ばれる類のモノでしょう)」というBGMを作ることによって協力の意を示さないわけには行きますまい、ということで考えてみました。



※ME・・・ミュージックエフェクト。アイキャッチとか、短いフレーズの効果音的な使われ方をするもののこと。だと思う。(コマーシャル入る前の「笑っていいとも」とか、携帯電話の電源入れた時のちゃらら~んみたいなのとか、ああいうの)





 どうでしょう、これほどまでにストーリーの邪魔をせず、かつ空気のような存在感のBGMを作ってしまう私はかなりの能力の持ち主ではないでしょうか。全く耳に残らず、誰の興味も引かない凡庸そのものと言わんばかりのミュージック。ミュージックっていうかもう、空気。空気そのもの。空気読め!


 ぶっちゃけ、2本のギターが不協和音を奏でていることすら誰も気付かないのではないか? と言わんばかりの圧倒的な存在感ですよコレ。しかも「不協」と「不況」がかかっていますからね。何言ってんだお前。



 和風MEのほうはアレだ、素材4つくらい組み合わせただけですからね。↑のフラッシュプレイヤー用にXMLファイルを作る必要があるのですが、それ作る手間よりも時間かかりませんでした。和風っていうかまあ東洋全般な雰囲気ですけどね、コレ。MIDIデータ使用しないで制作しました(まあ、なんて楽チンなんでしょ)



 そんなわけで、これからきっと「ツチノコを捕獲したもののそれを売ることができず、愛情と金欲のはざまに揺れる土乃BGM」や「かつてツチノコ商として栄えた過去を語る土乃BGM」なども要求されてくるわけですから、私も万全の体制で臨みたいところですね。



 実際私もどこまで悪ノリできるか微妙なんですが、土矛さんのテキストにある


>それにしても突拍子も無い話に面食らってしまったけど、どこまで本気だったんだろうな。
>ツチノコ探しで一攫千金・・・・・・正直、未だに冗談なのか本気なのか判断がつかん。


 が、現在の状況を実によく表していることだなあと思っています。




[今日のダックーラ劇場]
絵師様:天川さん
テニプリ好きな人にだけわかればそれでいいです



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。