--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Alicesoft Sound Album Vol.10 - 戦国ランス
2006年12月20日 (水) 23:00 | 編集

[冒頭に、頂いたWeb拍手を載せてみるコーナー]


>そんなときは指紋を消せばいいんだぜ!そうシモンを消すのさ!!


 前回までのあらすじ:ついにNINTENDO DS Liteジェットブラックを手に入れたユウキであったが、DSの指紋攻撃の前には保護フィルタもあまり効果を成さなかった。そこで頂いたWeb拍手の通り、シモンを消すために単身悪魔城へと乗り込むのd いや乗り込んでない。大体どこにあるんすか悪魔城なんて。西荻窪あたり?



 まあ結論としては「CYBER・プロテクトカバー<クリア>(DSLite用)」を購入して、事無きを得ました。本体を衝撃などからガードする効果もあるので、中々いい買い物をしましたよ。たぶん。




 で、先日久々に魔都・秋葉原に行ってきました。最近は特に欲しい楽器とかがあっても、ネットで買ったりしてしまうことが多かったので全然行ってなかった(秋葉原には楽器屋さんもあるのです)のですが、なんでもアリスソフト物産展(※一応18禁かつ、歌が流れますので音量注意)とかいうのが東京(秋葉原)、名古屋、大阪でありまして、そこで「戦国ランス」とかいうゲームのサントラが新発売しておーるということで行ってきました。ゲームに全く関心を示さずサントラのみを欲する男、それが私です。



 で、秋葉原では「とらのあな」と「ソフマップ1号店」の2店舗で開催されているらしく、同人誌とかを主に扱う「とらのあな」には行ったことがない、というかそもそも場所もよくわからなかったので、ソフマップのほうに行ってきました。


 ソフマップのほうは、PCパーツとか中古楽器とかも売ってる店舗があったりするので何回か入ったり買ったりしたことがあるんですが、1号店の通称マルチメディア館は初めてでして。全7階もある建物とは知りませんでしたよ。


 仮にも物産展とか言うくらいですから、てっきり入り口とかで盛大にやってるのかしら? とも思ったんですが、6階のPCゲーム売り場、っていうかギャルゲロゲ(ギャルゲー+エロゲー)売り場なんですけどね。そこに紙とペンが置いてあって、それに欲しい品物の個数を記入してレジに持って行くという、だいぶ地味な物産展でした。事前に調べてないと気付かんぞコレってレベル。


 で、とにかくサントラのところに個数1を記入してさあレジへ持って行こうかい! ということでレジを探してキョロキョロしていたら、店員さんが「レジはここをまっすぐ行ったところですよ」と親切にも教えてくれました。店員さんどうもありがとう! なるほど、両脇をギャルゲロゲで固められたこの道を突っ切れと。試練か、試練なのか。



 といったかんじで何かこう、牛丼屋に行ってカレーライスを食べてきたような微妙な気分を味わいつつも買ってきたわけですよ、サントラCD。しかし、そんな気分すらも吹き飛ばすほどかっこいいなおい! ゲーム自体が戦国ということもあって、とにかく戦いのテーマがかっこいいですよー!


 そもそもゲームやってないので戦いかどうかも知らんのですが、たぶん戦いのテーマでしょう、このかっこいいのは。アリスソフトのロックとかメタル好きにはたまりませんよこれ。中でも、29曲目の「Rebirth the edge」などは調べたかんじラスボスの曲っぽいのですが、タイトルからもわかるとおり、かつて「鬼畜王ランス」(なんつータイトルだ)というゲームのオープニングテーマであった「Rough Edge」という曲のリメイク版とでも言うべきものでして、これが相当かっこいいのです。ウッヒョーたまんねぇなこりゃ。


 Rebirth the edgeを含め、ほとんどの曲は1分~2分半とかで終わってしまうのでちょっと勿体無いかんじもするのですが、この会社は「アリスサウンドコレクション」と称してアレンジ版のサントラもよく出しているので、いずれこの曲のアレンジ版も収録されたりするに違いねぇーということで楽しみにしたいと思います。


 私が先ほどからかっこいいと称しているものは大抵ギターメインのロックとメタルのはざまで揺れ動くかんじの曲がほとんどなのですが、そういったかんじの曲が好きな方にはおすすめですねコレは。お値段も、32曲入りの65分で1,260円というお買い得価格なので、これは買うしかありません。


 ただ、どうでもいいんですけど気になる点としては、戦いのテーマ全般で時折SIAM SHADEっぽいものを感じるんですよね。使ってるリフやコードなどにシャムシェイドっぽいものが多いのか、音程がシャムシェイドと似てるのか、作曲してる方のお名前がShadeだからなのかは不明ですが。別にシャムシェイド好きだからいいですけどな!



 アリスソフト物産展は今月の24日まで開催しておるようなので、ヒマな人は是非とも行って戦国ランスのサントラ買ってこようぜ! でも18歳未満の人は売り場に立ち入ることすらできないっぽいので、そのへんは気を付けようぜ!




[Web拍手にお答えするコーナー]


(小板橋さん)
>MI2プロモ聴かせて頂きました~グレイトです!これはハッピーな気持で
>行けます~。墓標さんに献上された2コーラスバージョンに心底
>シビれました…なぜこんな名曲を本編で使わなかったのか…
>アーケードMIに入れてそしてサントラで…あぁ実現して欲しいですね!

 どうもー、お褒めいただき恐縮です。いつにも増してダウンロード率が微妙な今回の曲なんですが、我ながらマニアックすぎるものを作ったなあという意味では悔いは無いです。やっちゃったぜ! みたいな。本編はおろかサントラにまで収録しないとは勿体無さすぎですよね。私が作ったやつだけでは、この曲のかっこよさの100分の3も伝わらないぜ!



>ユウキさんの指紋つきDSならオクで3000円出しても惜しくは無い!!


 うん、それはどう考えても私が損してるな!



この記事に点数をつける


[今日のダックーラ劇場]
絵師様:天川直樹さん
<アクションカード:ダックーラ劇場>
敵味方問わず、手札・場にあるダックのカードすべてに500のダメージをあたえる。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。