--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NV-UA2000 IDE HDD つなが~るKIT USB
2006年12月02日 (土) 22:00 | 編集

NV-UA2000 IDE HDD つなが~るKIT USB


 どうもユウキです。来たるマザーボードおよびCPU交換に備え、重要なデータのバックアップを取るべく購入した「NV-UA2000 IDE HDD つなが~るKIT USB」が、Amazonから届きました。

 上のパッケージ画像を見ればわかるとおり、HDDもっとはい~るKIT(しかしこのネーミングは何とかならんのか)などと比べて、非常に簡素なんですよね。本来ならPCケースの中に入っていて、既製品を買った場合なら一度も目に触れることすら無いハードディスクを、むき出しのままPCに繋げてしまうわけです。これは画期的すぎます。


 使い方は非常に単純で、

・KITの電源アダプタをコンセントに挿し込む
・IDEハードディスクをコネクタに繋げる
・電源スイッチを入れる
・USBでPCに接続


 これだけです。あとは、外付けUSBハードディスク的な感覚で内蔵型IDEハードディスクが使えてしまうという。特に問題も起きずにそれなりの転送速度で使えているみたいなので、どしどしバックアップしたいと思います。


 ただ、本来PCケース内に収めているハードディスクを外部に出した状態で使うので、音がすげぇうるせー! バンドにおけるヘタクソなギタリストの出す音くらいうるせぇー! いやそんなにはうるさくない。あと、むき出しなので熱を出しまくりです。電源切った後ハードディスクに触ったら、結構な熱を持ってました。置き場所にも注意しないと危ないかもしれません。

 またもう1つ、コネクタが外れ易いというおそろしい弱点を持ってます。ちょっとぶつかっただけでポロっとコネクタが外れてしまうくらい外れ易いので、PCに接続する際には安定した場所に置き、触れてはダメ、絶対。


 とは言え非常に便利なモノなので、常時繋いでおくには抵抗がありますが私のようにバックアップのためにちょっと繋ぐという使い方をする方にはおすすめかもしれません。ちょっと怖いなあという場合は「つなが~るKIT」のほうでなく「はいーるKIT」のほうが多機能な上に安全っぽいので、そちらをおすすめです。


 そういうわけで現在むき出しのハードディスクを1台、PCのそばに置いている私ですが、やっぱむき出しのまま使うのってやや抵抗ありますね。なんていうか、内臓とか見えてる人と話してるってかんじかな!




 ちなみにマザーボードやCPUその他諸々は先日注文し、今日の午前中に出荷メールが届いたので、おいおいもう届くのかよやるじゃないサク○スったら! って思ったらUSB変換コネクタだけ届きました。配送がバラけるのが面倒だから同じお店で買ったのに、あえてバラバラで配送してくるとは中々やりよるわ。



この記事に点数をつける


※「今日の~」は、ローソンにポテトチップチョコみたいな新製品が出たとか以前どこかで読んだ気がするからローソンに行ってみたけど売ってなかったため休載です

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。