--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Cubaseってもう4まで出てんのね。
2006年11月21日 (火) 02:45 | 編集

 どうもユウキですヒエー、なんかもうPCがやばいですね。普通に使う分には何も問題ないのですが、Cubaseの動作がもうやばすぎます。まあ元からなんだけど。


 Cubaseとはまあ音楽制作ソフトなのですが、まず私の制作過程を(誰も聞いていないのに)説明しますと、


1.シンガーソングライ○ーでMIDIデータを打ち込む

2.MIDIファイルに変換する

3.Cubaseで読み込む

4.録音する

5.色々いじる

6.ファイナルエフェクトをかける

7.最終調整

8.Waveファイルに変換

9.聴いてみて、おかしければ7へ、おかしくなければ10へ、頭がおかしければ精神科へ

10.色々な意味で終了



 というように、Cubaseは過程3~最後までの役割を担(にな)う重要なモノなのですが、6のファイナルエフェクトのプラグインが異常に重いため、もうまともに再生とか調整とかできないんですよ。ハッキリ言って「ノイズが鳴ってる」ようにしか聴こえない状況下だったりします。


 しかも最近の私は、志方あきこかってくらい音を重ねまくるので、よりひどいというか、もう再生したらPC止まるんですよ。後期のジャイアント馬場でもそこまで止まってねーよってくらい止まるんですよ。なんだそのたとえ。


 当然7の最終調整が一番重要なんですが、モニタリングしながら調整が全くできない状況なので、ほぼすべてカンで調整してるのです、実は。だから本来7-8の工程は1,2回で済むところが、今作ってたやつなんて22回繰り返しました。22回ってお前。アマゾンのアソシエイトIDかよ。


 ちなみにWaveファイルに変換する際には曲の長さ+αだけ「待ち時間」が存在するので、1回Waveファイルにするのに3-6分くらいかかりますから、今回の場合だと5分×22回=110分・・・。110分、PCに触れてはいけない時間が存在するという・・・。その間はしょうがないので、漫画を読んだり踊りを踊ったりしています。(ノってきた時は、PCを動かせる状態になってもそのまま踊り続けます)


 そういうわけなので新しいマザーボードとCPUを買ってPCをパワーアップさせたいのですが、秋~冬の時期は静電気が怖いのでPCの中身をいじるわけには行きません。静電気は本当に怖いですよ。でも本当に怖いのは、人間という生き物です。



 ということをミクシィに書こうと思ったけど、別にサイトのほうに書いてもまあいいかと思ったのでサイトのほうに書きました。なんか音楽のこと書くと自分でビックリしますね。え、ココってなんか音楽系サイトっぽいジャン、みたいに。音楽系サイトだ馬鹿野郎。




[Web拍手にお答えするコーナー]


>Web拍手のユウキさんのノリっぷりに噴いたw


 ほんとすごいノリノリですよね、私。ヒップホップも真っ青! ってくらいのノリを見せ付けますからね。ホント・・・もう、ノリノリですよ・・・。




※「今日の~」は、作者寝起きが悪いため休載です



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。