--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームやらなくてもサントラは聴きます。
2006年10月10日 (火) 23:59 | 編集

 どうもユウキです。なんか暑くねーか!?ということで部屋の窓を開けまくっていたのですが、なんか焦げくさいニオイが外からしてくるので窓を閉めて、やむをえずクーラー付けましたよ。なんなんだこの部屋は。


 外のこげくさいニオイには別に興味が無いのでどうでもいいとして、今日は久々にCDを借りてきましたよ。


・FINAL FANTASY XII - Original Soundtrack
・L⇔R - Last Roll ---11 years of L⇔R---(ベスト)
・PE'Z(ペズ) - REALIVE TOUR 2002(ライブ盤)
・及川光博 - ニヒリズム(ベスト)


 以上4作品です。はい、誰もそんなこと聞いてませんね。ゲーム音楽系サイトとしてFF12のサントラを筆頭に、懐メロ、ジャズっぽいやつ、ナルシストっぽいやつと見事なラインナップですね。どれもこれも今更感を漂わせながらも視聴欲をそそる作品ばかりだぜ!ナルシストはジャンルじゃねぇ。



 ということで早速全部エンコードして聴いているのですが、FF12はもうFFっていうか洋画のサントラみたいになってるんですね。メインで作曲してる人が、10くらいまでは植松伸夫先生だったわけですが、今作では崎元仁氏が担当しておるようで、これはもうオーケストラといわんばかりのオーケストレーションでした。


 私は別にオーケストラや吹奏楽部に所属していたわけでもないので、たまにオーケストラっぽい曲が出てくる程度ならば「おおかっこいいぞ」となるのですが、ほぼオーケストラっぽいとさすがにヘキエキしますね。FF12では、FF5の名曲「ビッグブリッヂの死闘」のオーケストラアレンジが使用されたようなので当然サントラにも入っておるのですが、私は原曲のあのオルガンっぷりが好きなので、全部オケにされるとなんかつまんないなあと思ってしまいました。ゲームだと馴染んでるのかしら?


 今度機会があったらビッグブリッヂのアレンジでもしようかなと思う今日この頃ですが、ところでこの曲ビッグブリッ「ヂ」だったと思うんですが、FF12のサントラだとビッグブリッ「ジ」になってるんですよね。「ヂ」のほうがなんかマヌケなかんじがしてギルガメッシュのイメージにピッタリだと思うので、是非ともヂのままにしてほしかったです。



 及川光博は7年前くらいに「僕のゼリー」と「懺悔」という曲が音楽番組で聴いた時に結構かっこよかったなあという覚えがあったので借りてみたのですが、今回借りたベスト盤には「僕のゼリー」しか収録されてませんでした。この曲は好きなんですが、他の曲は、まあその、なんだ。


 関係ないけど、KOFのアッシュ・クリムゾンって及川光博っぽいなあと思ってるんですが、アッシュというキャラを作る際に及川光博を参考にしたとか、そういう事実はあったりしないんでしょうか。個人的に、実写版KOFをやる際には是非ともアッシュ役に及川光博をお願いしたいです。観たいかどうかはまた別の話です。



 L⇔Rは私の行くレンタルショップではもはや「懐メロ」にカテゴライズされてしまうほどのバンドなのですが、今までちゃんと聴いたことがなかったので、借りてみたということです。そんなこと誰も聞いてません。しかし「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」とか相当かっこいいですね。というか、ズバ抜けてこの曲だけやたらかっこいいです。Aメロのかんじがウッヒョヒョイーッスってかんじで好きです。音楽やってる人間の言葉じゃないですね。いやしかし、これはいい買い物をしました。



 PE'Zは持ってた。




[今日のクーラさん]
絵師様:天川直樹さん
驚愕の事実



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。