--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このままでは、信用できないダック攻略ができます。
2006年07月02日 (日) 02:30 | 編集

 どうもユウキです。KOF XI、ぶっちゃけズィルバー攻略でよくね?というくらいダックーラにしろオズワルドにしろ機能しないのですがこれは一体どういうことなのか。もう私の中でアレンジシステムのズィルバー最強です。ズィルバー強いよズィルバー。


 で、銀爺ことズィル公のどのへんが強いのかなどを、マーケティングの観念から探ってみようではありませんか。ほら、アレですよ。学校で習った人もいるかもわかりませんがSWOTというやつですよ。なにそれ知らねーよという方々は、今日この日記を読むことによってSWOTの考え方を間違った風に覚えることができるのでざまーみろです。もう今日は何言ってんのか全然わからないのですが、リアルの私はもっと何言ってんのかわからないのですよ?(何のフォローだ)


[SWOT分析:ズィルバー]


■S:Strength(強み)

・攻撃力が高い
・防御力が高い
・当て身が下段も取れるように
・→B>Bや超必、ジャンプ攻撃など、中段とめくり性能が高い
・ラグによる操作の影響がほとんど無い
・むしろラグにより技後の隙が軽減


■W:Weakness(弱み)

・動きが異常に遅い
・攻撃の発生が遅い(当て身の発生もやや遅い)
・体がデカイので的になりやすい
・腐女子に人気が無さそう


■O:Opportunity(機会)

・使用率が低いため、対策ができていないプレイヤーが多い
・ラグにより、めくりや中段が見切りにくい
・アレンジシステムにより、強キャラが弱体化


■T:Threat(脅威)

・バックステップ>飛び道具連発の存在
・上記のような戦術の、相性の悪いキャラの存在



 はい、とりあえずこんなかんじでしょうか。ここから何が導き出されるのかというと、別に何も無さそうです。つまり飛び道具に当たらないようにしながらなるべく隙を作らず、中段とめくり攻撃でゴリ押ししまくれということですよ!うるせー、もう実践しとるわ!ということで以上「ぶっちゃけもうマーケティングとか覚えてない」のコーナーでした。




[Web拍手にお答えするコーナー]


>初めましてこんばんは。オズワルドの連続技で
>>[(画面中央付近で)↘A>弱スペード>弱ダイヤ>エース]
>とありますが、ダイヤからエースは発生するのですか?

 どうもはじめましてこんばんは。コレはアレですね、いわゆるひとつの誤植です。ジャニーズ風に言うとGo!Shock!です。(ジャニーズ風?)ということで修正しておきました、どうもご指摘ありがとうございます。みんなも誤字や脱字などを発見したら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!いや私に知らせてください。



>最近、ジョーのいない寂しさガイで晴らしているんですが・・・
>リーダー超必殺が熱いです。熱いです。負けてる時に、うまーく
>対空で当たった時の脳内劇場では
>「やるな・・・ッ!だが、これからだ!!(←タイマン勝負ヒット)
>タイマンと行こうぜ・・・ッ!」って感じになってます。(何
>ユウキさんもプラクティスだけでも是非。

 今にもハリケーンナッパー!と叫びそうな天童凱ですが、おもしろいですよね彼。CPU戦で出てくる中ボスの中では最強ではないでしょうか。対戦で使われると、どうしていいのかわからずオロオロしてますよ。プラクティスでもチョコチョコ使ってますが、派生ルートが覚えられないのでフロントステップばかり使ってます。(ダメージ0です)ズィルバーとの特殊デモも熱いですね。





※「今日の~」は作者矢沢永吉のモノマネの練習に余念が無いため休載ですヨロシクゥ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。