--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3日分書いてみた。
2006年06月27日 (火) 21:00 | 編集

ヤサカニズム


 どうもユウキです。ヤサカニさんのデビューイラストが載っておる一迅社の「Fate/hollow ataraxia コミックアンソロジー Vol.04」がAmazonで売り出すのを待ちきれないぜぇぇぇ!ということで最寄り駅の書店に買いに行ってきたぜぇぇぇッ!正確には帰りに買ってきたぜぇぇぇぇッ!!(無理矢理テンション上げてます)

 Fateの知識はセイバーという金髪の人がおなかをすかせているというくらいの知識しか無いのですが、これは買わねばなりません。そして書店に着き、どこだ?コミックアンソロジーはどこだ?と探しているとアンソロジーコーナーがあるではありませんか!そして一迅社のFateホロウアタラクシアアンソロジーもあったー!1巻、2巻、3巻・・・3巻までしかねぇ!


 まあ新作コーナーにあったんですけどね。桜玉吉先生の御緩漫玉日記(おゆるりまんたまにっき)2巻をそういえば買ってなかったので、本のサイズが一緒ということで同時購入!この2冊を本棚に並べれば何の違和感も無し!・・・いや、ぶっちゃけ漫玉日記のほうがキツイな、うん。Fate~のほうは、本の裏面に「ヤサカニ アン」のお名前があるので、書店購入をされる方はそれで確認できるぜ!何はともあれ、おめでとうございましたー!これからのヤサカニさんの新世界構築も、モノ陰から応援しております。そしてFate/hollow ataraxiaプレイ記の続きも楽しみにしています。



[Web拍手にお答えするコーナー]


>絶望した!ダックの弱体化にまじで絶望したorz

 正直私も絶望した!のですが、そんなダックを使ってこそ真のダック使いよ!ということは別に無いのでキャラ替えするのも手ですヨね。とりあえずアレンジシステムで1番手ダックはかなりキツイ・・・。



>ブライト艦長も彼を狙撃手にしていればこんなセリフは
>お吐きにはならなかったでしょうね・・・
>「半径20mエメラルド・スプラッシュ!!」

 花京院、 おまえの命をふりしぼったメッセージッ!たしかに受け取ったぞッ!しかしブライトさんも、何作も目立って出てましたな。



>以前MI2の「ノーマルEカラー京で乱入~」と書かせて頂た後、
>対戦が増えた気がします。 これもユウキさん効果ですね。
>ありがとうございます。XIでの対戦もありがとうございました。
>自分も癖で捌き連打してました。 MI2からMMBBに入ったので、
>XIではキャラ(オズ、京、庵)をイメージ通りに動かせず、
>11連敗です。(勿論ラグが無ければ勝てる訳ではないです)
>余りの不甲斐なさにへこんでます。

 どうも、KOF XIでも対戦ありがとうございましたー。XIの場合はもうアレだ、イメージ通りに動かせても私は勝てる気がしなくなってきたので、何度かコントローラをぶつけそうになりました。もはや2D格闘での対戦は私の手の届かないところに行ってしまったのだろうか・・・と思いましたが元々ゲームセンターとかで対戦したことあんまり無いな、と思ったのでしょうがないような気がしてきました。



>(蒼月さん)
>こんにちは、禍忌祭中の蒼月です。「ダック(ずれました)」に
>吹きました。いつも素敵な日和ネタを小粋に使いこなすユウキさん、
>素敵です。クイックシフトのタイミングは、ユウキさんはシェンを
>使えるようですので…激拳で練習すると良いかと思います
>(シフト出来る時間が長いので)。私も最初シフトが全然出来ず、
>アーケードではほとんどクイックは使わなかった…ゲフゲフッ!
>激拳クイックはシェンが当て逃げしているみたいで素敵ですので、
>頑張って下さい。応援しています。
>禍忌祭の紹介もありがとうございます。ピンクです(え?)。
>今度はユウキさんも一緒に…冗談です(冗談に聞こえませんね)。

 どうもこんばんは、クイックシフトについてご教授ありがとうございます!ということで早速試してみたところおぉう、これなら行ける!・・・気がする!受付時間が長いので、クイックシフト以降の連続技構築に対する心の余裕ができますね。セービングシフトやKOF20003の交代攻撃みたいに、自動で攻撃が発生してくれれば楽なんですけどね、クイックシフト。今の状態ではすごい勢いで飛び込んできて私がビックリして終わり、という状態ですからね。何とか使えるようになりたいところです。マガキま!(イヤな略だな)もお疲れ様です、次回のゲーニッツ祭には私も是非とも参加したいですね。いやゲーニッツは無い。(好きだけども)



>ユウキさんは 待ち受け派?乱入派?

 私は発売当初はチョコチョコ乱入するのですが、それ以降は知ってる方以外にはほとんど乱入しないですね。乱入してみてクラガトオズ!とか来られると泣きそうになってしまうので。あと自分が強キャラ使ってる場合(XIとか特に)は、乱入するのはなんだかなーというのがあったりするので待ち受けしてることが多いですね。



>最近オズワルドの「仕方の無い人ですね…」に惚れて
>使うようになったのですが、ハートの追加攻撃が中々成功しません。
>あれには何かコツがあったりしますか?

 追加攻撃の「A(エース)」を出したあと暗転して「・・・スペキュレイション!」とオズワルドが叫ぶアレですね。はい、アレにはコツというか確定する場面があります。キャプチャついでに動画録ってみたので参考にどうぞ。



KOF XI - オズワルド確定A動画 初級編[wmv形式:745KB]


 とりあえず簡単そうなやつを2つほど。というかこれ以外は私はできん。1つ目は、

[(相手画面端で)↘A>弱ハート>弱ダイヤ>弱ハート>エース]

 ですね。↘A以降は全て最速で出すと暗転が確定します。相手がスタン状態になった時などに画面端まで押して行って決めると良いかもしれません。注意点としては、相手と密着した状態で出すと暗転しないので動画のようにちょっと距離を離すことと、↘A>弱ハートの繋ぎがハートでなく→↓↘+Aのカードを投げるアレに化けやすいので、↘Aの後はレバーを一度ニュートラルに戻したり←↙↓↘→というように大げさに↓↘→コマンドを強調すると良いかもしれません。私はニュートラルに戻して出してます。2つ目は、

[(画面中央付近で)↘A>弱スペード>弱ハート>エース]

 上記を同じく最速入力することにより確定します。とりあえず出してみるならこちらのほうが簡単だと思います。コマンドも↘、↓↙←と化ける心配が無いので。また最速最速と書いてますが、オズワルドの派生技は先行入力が効きまくるので、↘A>↓↙←+Aの後は技が出る前に適当なタイミングで入力しても出てくれるので、最速最速!と意識するほどのものでもないです。こちらの注意点は、同じく密着だと失敗するので弱スペードの突進部分が当たらないくらいに距離を取ることですね。(スペードは突進、カードで斬りつけるの2HITなので、2HIT目だけを当てる)位置についてはあんまり画面のどちらかに寄り過ぎててもダメなので、中央付近ということで。

 ちなみにアーケード・アレンジシステムどちらでも可能です。(ダメージはアレンジのほうが低い)またダイヤにしろスペードにしろすべて弱で書いてますが、強でも確定するのかもしれませんがよくわからんので全部弱にしておきました。まあ詳しくは「GameDial 110」様の「■KOF XI - オズワルド・A確動画と解説」をご覧になるとよろしいですね。ていうか最初からこちらご紹介すれば良かったじゃん。アホ?私、アホ?また暗転エース後のJOKERなどは別に確定しませんので、あらかじめご了承ください。(無性に出したくなったので)



 KOF XIのMMBBですが、あまりの負けっぷりに私の心どころかろっ骨までも折れそうになったので、全く機能しないオズワルドに代えてズィルバーを投入しました。理由は、何かかっこよくて強そうだったからです。そうしたらアラアラ、14連勝ですよ。・・・どうなってんだ!

 ズィルバーは技が超必を除けば飛び蹴り、カカト落とし、当て身の3つしか無いというシンプルさから非常に使いやすく、攻撃力もやたら高い上にカカト落としは強で出せばめくりになったりそのまま超必にスーパーキャンセルで体力5割奪ったり、当て身はムックによると弱:下段以外、強:下段を当て身するらしいのですがアレンジシステムだと弱強関係無しに上~下段を取るのでウヒョー!たまんねぇなコリャ!MI2のさばきと同じ感覚で使えるので、攻めればカカト落とし、守れば当て身で3タテも可能ですよ!ドスーン、ドスーン!勝利!勝利!・・・・・・むなしい。何かむなしい。


 しかも、ゲージの無いダックはトサカの取れたニワトリよ!ということで不本意ながらダックをリーダーの3番手にすると、それなりに活躍するんですよね。リーダー超必は全然使ってないのでリーダーの意味は無いのですが、何だかんだ言ってブレイクスパイラルが投げ間合いも広くて良いです。また、リーダー超必使わないなら2番手のクーラ・ダイアモンドさんがリーダーでいいじゃないかという気もしますが、14歳という若さでリーダーとはどこの世紀末リーダー伝だ、という話なので今後はズィルバーをリーダーの1番手にしようかしら、と考え中です。


 しかしクーラ・ダイアモンドという風に名前と苗字で分かれているということはアレですか、他にもダイアモンドさんがいるんすかコレは。ストーブ・ダイアモンドとか、ヒーター・ダイアモンドとか、れいぞうこ・ダイアモンドとか、ヒートポンプ式暖冷房・ダイアモンドとか、こたつ・ダイアモンドとか。む、こたつ・ダイアモンドさんはちょっと良いですね。誰か描いてください。(何が良いのか)


 とりあえず私の中でKOF XIの対人戦は、「遠くから飛び蹴りを相手にかぶせるように当てて、そのまま固めるゲーム」もしくは「遠くから飛び道具を撃ち続けるゲーム」という認識になってきたのですがこれでよろしいでしょうか。




[今日のダックーラ劇場]
絵師様:天川直樹さん
ダックよお前も(追加BGMがあったの)か!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。