--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Flying High
2006年06月22日 (木) 05:30 | 編集

 「FFL」様にてPS2版KOF XI発売記念としまして「第二回 SNKプレイモア突撃インタビュー(前編)」が更新されていらっしゃるようなので、これは必見かもしれません。今気付いたんですが、後編も次の更新に控えてるんですね。しかし最近のSNKプレイモアは実に身近な感じがしますな。




 どうもユウキです。何やら昨日は1,000HIT越えとるーッ!?1,135HITも行っとるーッ!?ということでどうもありがとうございました。罪滅ぼし的なかんじで多少ご紹介させていただいたのですが、何かの参考になれば幸いでした。Web拍手も多数いただきましてありがとうございます。またねぎらいのお言葉なども頂戴しまして、重ねてお礼申し上げます。で、いくつかご紹介。


>ネタバレおつかれサマーです。
>という事は武力ボスとか赤胴の人もストーリークリアですかね?

 これはおそらく、というか間違いなくそうだと思います。とりあえず、ストーリー、というかいわゆるアーケードモードで該当する中ボスを出現させて倒すと使えるようになりますね。一応赤銅の人も出して倒す→クリアしたら使えるようになりました。クリアした回数に応じて出るのかな?とも思ったのですが、少なくともアーケードモードでは、出現させないと使えるようにはならないみたいですね。すでに使用可能になっている中ボスを倒してクリアしても何も出現しませんでした。まだ試してないのですが、エンドレスモードで倒しても使用可能になるのでは?という気もしますが。



>大変お疲れ様でした。ざっと見た感じ「MMBBでアレンジモードが
>大流行」っていうのは難しそうですね。アレンジモードの期待が
>大きかっただけに残念です。だが、それがいい?
>今回も黒タカさん言う所の
>>コピペで良い部分はコピペせず、作り直して欲しい部分はコピペ
>のクオリティは覆りませんでしたか…。出たばっかだしまだ望みは
>ありますかね。まだ出てないか。

 とりあえず、ガトクラオズ使いの方々にとってはかなり痛い変更だったのだろうなというところですね。私も牙刀こそ使ってないもののクーラとオズワルド、それにダックのコンビネーション削除というのがかなり痛手だったので、厳しいかんじで書いてしまいました。で、またちょっとアレンジシステムをプレイしたかんじ、結構慣れてきたかもしれません。でも次回のオズワルドなどに何でも判定が無くなってしまうのは痛いなあと思うので、補正をキツめにするとかそういった処置で何とかしていただきたいなあと思ってたりします。対空立ちA>JOKERは、当てること自体が私のロマンなので。


 で、今日気付いたこととしては、


[オズワルド]
1:[(相手画面端)3A>弱クラブ>(最速)弱ダイヤ>(SC)JOKER]は入らない
2:[(相手画面端)3A>弱クラブ>(ディレイ)弱ダイヤ>(SC)JOKER]は入る

 ということですね。とりあえず、浮いてる状態の相手にJOKERが絶対入らないというわけではないみたいです。「2」のほうはJOKERが出てすぐ相手をつかめるのですが、「1」のほうは相手がポーンと飛んでからつかむため、アレンジシステムでは当たらない、と。また、


1:[(相手ジャンプ中)立ちA>JOKER]は入らない
2:[(相手ジャンプ中)3A>JOKER]は入る

 これも確認しました。つまりJOKER自体に特殊な追撃判定(何でも判定)は無いけど、他の技を利用することによって空中でも一応JOKERでつかむことはできるヨ、ということですね。まあ当たり前っちゃ当たり前なんですが、一応。


[ダック]
・→A空キャンからのブレイクスパイラルはできない
・新技の遠距離立ちBスカからのブレイクスパイラルができる

 これ、結構いいかもしれません。→Aより発生早い上、個人的には→A空キャンより出し易い気がします。投げ間合いも広がったし、ダックはとにかくブレイクスパイラルを決めろ!ということかもしれません。まあ立ちBじゃなくて小足スカでもいいんですけどね。あと空中ダックフェイントからはリーダー超必のハイバウンドスパイラルが出せなくなってるっぽいですね。まあどうでもいいです。(※すいません、ハイバウンド出せました)




 で、オンラインも繋いでみたのですがラグはやはりKOF MI2よりは感じますね。最初はちょっと重くてこりゃやべぇかなと思ったのですが、なんか軽くなった?かもしれません。体感的にはNBC(それなりに良好)くらいではないだろうかと勝手に思っています。

 で、すでにクラガトだらけのマルチマッチング大会と化していた(私がいた時間だけかもしれません)のが印象的だったので、このままだとクラガトつかっていない人たちがアレンジシステムのほうで待ち受けしたりするようになれば、(まだアレンジシステム自体の全体的なバランスが良いのか悪いのかはハッキリしませんが)かなりいい雰囲気になっていくのではないでしょうか。私もアレンジのほうならそれなりに気兼ねなくオズワルドやクーラが使えますし。とりあえずダックのコンビネーションだけ返してくれないだろうか。


 ただ、仮にアレンジシステムがKOF XI MMBBの主流になっても、MI2のB+Cさばきが広まった後みたいに、今度は全力でバックステップから飛び道具連発オンリーの人が増加したりするのではという心配もあるのですヨね。XIの場合は、キングのトップベノム以外は大抵ジャンプで避けられると思うのでそこまで脅威ではないのかもしれませんが、追加キャラにNBCロバートもいますしね・・・。今後のMMBBに注目です。昨日に引き続き、なんでこんな長いんすか。






※「今日の~」は作者肌年齢上昇のため休載です

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。