--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶対RAID
2006年01月20日 (金) 03:30 | 編集

 どうもユウキです。ようやくハードディスクを○edさん(伏字になっていないようでなっている)にも薦めていただいたRAIDに、後輩の方に色々(というかもう、1から)聞きつつ移行しました。まさか取り付けからミラーリングまでに延べ8時間もかかるとは・・・。しかし、これでもはやハードディスクが吹っ飛ぶことなど怖くないぜ!冬場は静電気だらけなので、取り付けが超怖かったぜ!

 そしてRAIDに移行したのは良いですが、その際PCケースにハードディスクが入りきらず、泣く泣くフロッピーディスクドライブを外してしまったので、外付けのを買ってこなくてはなりません。関係ないけど「フロッピーディスクドライブ」って技の名前っぽいですよね。「しゃがみB>しゃがみA>弱フロッピーディスクドライブが基本コンボだ!」とか「エムオードライブでけん制しつつ相手のスキをうかがい、ジャンプC>立ちD>→B>強フロッピーディスクドライブからスパキャンでシーディーロムドライブを決めろ!しかもこの後、なんと目押しで立ちC>リーダー超必のジップドライブが繋がるぞ!」みたいなね。もうどうでもいいですよ。(なんでZIPドライブやねん)



 思わず関西弁が出てしまいましたが私は埼玉出身ということはさておき、私がいつものように「ライブドアショックは流行語大賞にランクインするのだろうなあ」などと考えながらティッシュペーパーを食べていると、キョェェェ!!またもやいただきランデブーですよ!ということで今日は頂いたモノを早速使ってゴーです。何で私がティッシュを食べるんすか。



絵師様:みちいゆうきさん
タイトルロゴ:みちいゆうきさん(らぴす・りんぐぃす)


[不定期連載:もっと!スティックでゴー]

 はい、そういうわけでですね、ブログのトップが面白い展開になってきている「らぴす・りんぐぃす」のみちいゆうきさんより、なんとスティゴーのロゴを3つも頂いてしまいましたよ!前回、前々回のスティゴーの際、「ロゴ募集中だヨくれくれ」などと書いてたら本当に頂いてしまいました。どう見てもクレクレ君です、ありがとうございました状態だったわけですが、なんと3つも!略してヨッシャー!(何を略したのか)

 やたらとかっこいいダックが人語を喋るヒヨコのPちゃんを肩に乗せ、例のリズムとしてダメ疑惑な勝利セリフを口走っておる素敵ロゴです。まあこれから書く文章にダックは出てきませんが。「Gift」のほうに残り2つの素敵ロゴも展示させていただいたので、次回のスティゴー更新まで待ち切れない待ち切れキッズな方々はそちらでご覧ください。明らかに2番目でオチているのですが、3つもあります。ウハウハですよこれは。ということでみちいゆうきさん、どうもありがとうございましたァァァァァァァァァッ!!



絵師様:みちいゆうきさん
※残念ながらサムネイルはズレました。(ごめんなさい)



 ・・・で終わってはダメなので、書きます。ロゴまで頂いてしまって一見すると人気コーナーのような錯覚さえ覚えてしまう今日この頃です。ていうか私の日記は基本的に書いてあることが乱雑なのでわかりにくいんですよね。もっと明確に的を絞って更新するべきなのではないでしょうか。(コーナーの最中に日記の分析を始めたぞ?!)



[前回までのあらすじ]
 KOF XIラスボスのマガキをオズワルド(リ)、クーラ、ダックのいつもの3人で撃破することに成功したユウキさんは、ホットの缶コーヒーを飲むことにも成功した!このまま家に帰ることにも成功するのか!?事態は急転直下式のパイルドライバーへ!!


 既に1週間前の出来事になってしまっておりますが、アッシュ、オズワルド(リ)、シェンのXI主人公チームで挑戦したよ、ということです。今の私はA月さんの攻略情報も読み、KOFのムックも買った(攻略とか読んでませんが)わけですからね。もう、すごいぜ!知らないけど!


 前回はリーダーをランダムにしていたせいでマガキ戦のリーダーをアッシュで臨むことになってしまい、オズワルドのJOKERを決めることしか頭に無い私はグフーと負けてしまったわけです。やはり私がマガキ戦に勝利するためにはオズワルドをリーダーにするしかありません。桃子にシェンの爆真を当てられないのが残念でなりませんが、やむをえません。アレは本当に気持ちいいんです。


 で、スイスイとCPUどもを駆逐していきます。慣れてくると、アッシュとシェンがかなり強いことがわかってきますね。アッシュはとにかくジャンプEが強い気がするので、飛び込みや空対空にビシビシ使って行きます。微妙に距離を取りたい時などは←Dで攻撃を繰り出しつつ下がり、しかも溜めを作っておくわけです。以上、A月さんのところに書いてあったものを抜粋してそのままプレイに反映させました。自力で攻略?ハッ、やなこった!(なんだこいつ)

 冗談はさておき、いや本気でしたけど、シェンはKOF2003からかなり強まっている気がする上に使い易くていいですね、ということも段々わかってきました。→Bがノーキャンセルで出すと前作ではスキだらけだったのですが、今作ではもうコレ1本でCPU戦は行けるんじゃないかというほどスキが無いので、かなりイイですね。→Cの追加入力で、ガードされても技後のスキがほぼ無いですし。ハマると、相手の起き上がりにこれを出してるだけでCPU戦は勝ち進めるという鬼戦法です。起き上がったところを倒す。起き上がったところを倒す。ハタから見てれば作業です。作業員です。まさにエメラルドスプラッシュ!(花京院です)


 などとジョジョっぽいことを言っている内に、ラスボスのマガキさんに到達です。先鋒はアッシュで粘れるところまで粘り、次にシェンで粘れるところまで粘り、最後にオズワルドでJOKERをぶっ放し、途中でゲージが無くなったらあきらめる、という戦法です。戦法ですか?

 ということでアッシュとシェンがどこまで粘れるかにかかっている、というか私のマガキ戦はどんな組み合わせでも全部JOKER絡みですが。とにかく先鋒のアッシュですが、これが結構粘る粘る。延々「ジャンプD>近距離C>←B」の連続技です。これだと相手をダウンさせられないのですが、アッシュだとマガキをハメるのがちょっと難しいっぽいので、これの繰り返しで充分です。あんまりウロチョロと長い連続技を見舞っても、白い弾幕に当たってブッ倒されてしまうので、ちょっとダメージを与えてサッとガードするわけです。

 で、体力を3割ほど減らしたところでグギャーとなったので、シェンです。シェンもなんかこう、曖昧な感じの連続技でマガキの体力を減らしてやります。ちなみにシェンは激拳から超必の絶!激拳がスパキャン(スーパーキャンセルの略だヨ)で繋がるのですが、コマンドが似ているのでついつい暴発してしまい、思わぬダメージを相手に与えることができてしまうのです。しかしながらマガキ戦ではマガキの防御力が高く、大してダメージを与えられないので出してはダメ、絶対です。ゲージの無駄です。なので、マガキ戦においてはシェンで激拳を出したら、すぐに両手を離しましょう。これで暴発を防げます。マガキの攻撃は防げませんが、しょうがないのです。これが兵法というものです。


 などとノーガード戦法をやっておりますとシェンもチクショーとなったので、オズワルドです。マガキの体力も残り4割ほどです。そこでいきなりJOKER!これが当たる!面白いように当たる!マガキにJOKERを当てることに関しては他の追随を許しませんよ私は。テンパるとオズの派生技など1つもまともに出せませんが、これだけは異常にうまいです。とにかく生でブチ当てることが重要なので、連続技やドリキャン絡みなどもってのほかです。遠距離からいきなり突撃。コレです。

 とかやっておりますと、もはや瀕死のマガキさんです。そしてもう一丁JOKER!これも当たる!とにかく当たる!マガキにJOKERを当てることに関しては(以下略)。そしてマガキの野郎をKO!KOです!納豆にはコレが豊富です!(栄養です)


 あるあるっぽいことを言っております(そうか?)が、ついに主人公チーム、というかデフォルトチームの編成で私はKOF XIをクリアしたのダー!よって、チームエンディングもバッチリ観賞することができたわけですウヒョーイ。ということで、その日の私はマガキ戦を2勝1敗と勝ち越したまま帰路に着いたのであった・・・。(おわり)



 ・・・長い上にオチもない。初期のスティゴーはこう、おまけコーナーみたいな存在だった気がしますが、気付いたらこんなんなってますね。さすがは音楽系サイトだぜ!(意味不明)

 それはさておき、A月さんがバトンを回してくださったかのような雰囲気なので、次回にでもありがたくお答えさせていただきましょう。「フェチバトン」・・・性癖みたいなもんでしょうか。




今日の塗装
今日の塗装
スパゲッティミートソース(アルデンテでどうぞ)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。