--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KOF XI とGGXX SLASH - 最終回:ラスボスなんて怖くない
2005年11月10日 (木) 23:00 | 編集

 どうもユウキです。私も偉大なる某御大に倣(なら)いまして、別のところのランダムアマゾンを取り入れてみた(代替広告としては以前から取り入れてたので)のですがこれのカスタマイズが中々楽しいのです。レイアウトも自分で作れるしぃ~、凝り性のアタシにはピッタリみたいなぁ~?まあもう飽きたんですけど。(ナンナンダー)そもそも当サイトで何をアマゾったらいいのかよくわかりません。とりあえず漫画リンクを貼ったら「花より男子」完全版が大量に貼り付きました。(2005/11/10 19:50現在)ミステリ小説とかにしてみましょうか。(なぜだ)ちなみにブラウザがOperaだとたまにシュールな画面構成になるようですが、私はOperaを使ってないので問題ないぜ!確認した上で直そうとしない。まさに外道!



[不定期まじめ連載:スティックでゴー]

※ネタバレもあるヨ

 ということでKOF XIをやるぜーと思ったらプレイしてる人がいたのでギルティギアイグゼクススラッシュをプレイしてきました。未だに私のスレイヤーはラスボスの聖ソルこと聖騎士団ソルを倒せないのでグギギギギだったのですが、某A川さんの「>しゃがみS、6HS…ダッシュしゃがみS、6HSのループで」と書いていらっしゃった記事を拝見しまして、早速私も聖騎士ソルで実践してみました。なんか今日は真似をする日記ですかコレは。

 で、この「しゃがみS→6HS→ダッシュしゃがみS・・・」のループ、すさまじいのです。「何故そんなにも」と言わんばかりにCPUが喰らってくれます。それこそ気の毒になるくらい。あ、「6HS」というのは「レバー前に入れながらハイスラッシュ(強パンチみたいなもんです)」ということです。PCのテンキー部分に合わせて、1-9までをスティックの方向に対応させたPCならではの呼び方なのです。(例えば波動拳なら↓↘→+パンチですから「236+P」などと表記します)


 格闘ゲームをプレイしない人にもわかる易しい説明をはさみつつ(と自分で言う)アーラアラ、気付いたらラスボスの聖ソルを倒してました。あれほどまでにドラゴンインストールに苦しめられた聖ソルを!しかもパーフェクトで!圧勝、圧勝です!ありがとう!ありがとう!



ギャグマンガ日和



 ・・・とにかく倒せたのでオッケーです。そしていよいよKOF XIをプレイするぜーということで現状の私の最強メンバーであるオズワルド(リーダー)、クーラ、リョウ・サカザキの3人でCPU戦を勝ち進むぜーということです。1回も乱入されなかったのですが、今回は牙刀と並んで最強と名高いクーラたんが、図らずとも乱入防止になっているのではないかと思います。え、ダック?ああ・・・、まあ・・・。


 CPU戦をモリモリ勝ち進み(流した)、3戦目が終わったところでまた「風雲~」のショー疾風乱入キター!今回はちょっと音が聞こえるゲーセンでプレイしていたのですが、彼は登場時に奇声を発するようです。乱入条件的にはとりあえず「3戦目まで1人も倒されない」がほぼ確定で、超必KOが2,3回ってとこでしょうか。とにかく彼は動きがおかしい、というかスキだらけなので、適当に連続技を叩き込んでいるだけで勝ててしまったりします。天童凱のほうが乱入条件緩(ゆる)いわりに強いのは何故でしょうか。


 で、6戦目でかなりギリギリに追い詰められながら(残り1人で体力ほぼゼロ)もなんとかダック率いる餓狼チーム(まさかハイバウンドスパイラルを喰らうとは)を撃破し、中ボスの紫苑(シオン)も問題なく撃破です。彼(彼女?)は立ちガードの姿勢でスライディングなどの下段攻撃もガードするので困ります。いやいやキミ、そこ守ってないから!みたいな。


 そしてついにラスボス禍忌(マガキ)とのシューティングゲームです!(いやホントに)まずはリーダーのオズワルドが先陣を切ったぁーッ!(ちゅどーん)倒されたーッ!そしてクーラが行ったーッ!(ドカ、バキッ、ドコーン)おお、ホントに行った!すごいすごい。一度ダウンさせて画面端に追い詰め、マガキが立ち上がった瞬間「小ジャンプC→近距離C(×2)→レイスピン→追撃のレイスピン(シット)→強クロウバイツ(相手ダウン)」の連続技繰り返しで面白いようにハマるハマる。

 そしてヤツの体力も残りわずかというところでリバーサルの変な攻撃キター!で、クーラが倒されました。変態が言うところの、クーラたんハァハァです。だがこちらにはまだ体力満タンのリョウ・サカザキがいるぜー!しかしマガキとは距離が離れてしまい、接近戦に持ち込むのは難しい!といったところでココは超必の覇王翔吼拳ーッ!コレがヒットォーッ!!そしてマガキ粉砕!粉砕です!シューティングゲームらしく、最後はこちらも飛び道具で勝利ィィィ!これが極限流だァァァ!(※彼がしたこと:飛び道具1発撃っただけ)

 そしてエンディングの後、スタッフロールを背に私は去って行くのであった・・・。~完~


 ということでついに!私はゲーセンで初めてゲームをクリアしたのではないでしょうかッ!?しかも2作同時に!すごいすごい、すごいぞう!数ヶ月前はスティックでは昇竜拳どころか波動拳さえロクに出なかった私が、ついにエンディングまで観れるようになってしまいましたよコレ!まあパッドのほうが今でも圧倒的に強いんですけど。それはさておき、エンディングまで到達できたということで区切りがいいので、これにて「スティックでゴー」を終了とさせていただきます。ありがとうございました!


※「不定期連載:スティックでゴー」、ご愛読ありがとうございました!ユウキ先生の次回作にご期待ください!(次回から「不定期連載:スティックでゴゴッゴー」がスタートします)





今日の担保
今日の担保
キリタンポ(煮過ぎてはいけない)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。