--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MP3 - 176th Street -ACT ARC Ver.- / SNK「KOF '99」より餓狼伝説チーム
2005年11月04日 (金) 07:00 | 編集

 どうもユウキです。ということでKOF'99の餓狼チームの曲ができたのでアップしましたよこのやろう。



176th Street -ACT ARC Ver.- / SNK「KOF'99」より餓狼チーム
MP3(192kbps)│03分52秒│約5.3MB│自己評価:★
2005/11/03公開

※この曲は予告無しに削除される可能性があります。

 はい、グダグダですね。こういうブルース感覚あふれる曲は苦手だということがわかりました。一言で言うと、メリハリが無い。あ、いつも無いや。みなさん、いつも通りです!いつも通りですぞ!うるさい。

 で、アレンジといっても音を足したりちょっと変えたり構成変えたりした程度で、リズムセクション(ドラムとかベースとかピアノとかだヨ)は原曲と同じようなかんじだったりします。あとメロディもですね。なんだなんだ、ほとんど同じじゃないか!でも大丈夫、私のアレンジったほうはグルーヴ感が皆無です!それなら安心だね!安心じゃねぇ。

 だんだん何を言ってるのかわからなくなってきましたが、この「176th Street」は、「餓狼伝説 WILD AMBITION」とかいうハイパーネオジオ64とかいう謎のハードから出されたゲームの、テリーボガードSTAGEで流れる(らしい)「11th Street」をアレンジしたものだと思うのです。つまり私は、アレンジのアレンジをしたわけなのです!ハッハッハ、こりゃ傑作だ。傑作じゃねぇ。(曲だけでなく文章のグダグダ感もなかなかのものですね)


 ということで早くもWeb拍手を頂いたのでそれにお答えしつつさようならです。

>176th street聞かせて頂きました。
>コミカル音が目立つアレンジですがこれは20年後に
>発売されるかも知れないギャグマンガ日和デジタルリマスター版の
>効果音担当を狙ってのものでしょうか

 その通り、コミカル音が目立つ今回のアレンジは効果音担当を狙ったものです(今私はウソをつきました)。・・・コミカル?




<--!機材ここから-->
[録音]
・Steinberg - CubaseSX(DAW)
・YAMAHA 01X(Mixer)
・MIDIMAN MIDISPORT 4×4(MIDI Interface)
[外部音源]
・Roland - XV-3080
Bass,Drum,Chorus(melody),Melody,
Strings,Piano,Brass
・KORG - Trinity plus
Strings,Violin
[内部音源(VSTi)]
・Steinberg - Groove Agent
Drum
・Steinberg - Virtual Guitarist Electric Edition
Backing Guitar
・Native Instruments - B4
Organ
・YAMAHA Final Master(ファイナルエフェクト)

<--!機材ここまで-->


今日のクギ
今日のクギ
バックギャモン(遊戯人口は約3億人)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。