--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ズラしたヅラと、アイツの笑顔(意味不明)
2005年10月08日 (土) 23:59 | 編集

 どうもユウキです。今日は無性にラーメン的なモノが食いてぇぇぇ!と思ったのでネットで調べたところ(私は何だってネットで調べます。だってインターネットが大好きなんですもの!)、駅1つ離れたラーメン屋さんがいいかんじだったので、早速そこに行ってみるぜーということで行ったら休みでした。(ネタとしてもおいしくないですね)



[不定期まじめ連載:スティックでゴー]


 さて、毎度のことながらKOF NEOWAVEです。まだ私はこのゲームをやるぞ。いい加減やりすぎだがやるぞ。でもそろそろ三国無双4 猛将伝でも買おうかしらアクションばっかだなおい。

 それはさておき、今日は「ずらしヒート」について練習しましょう。おいおいボブ(ウィルソンではない)、ずらしヒートってなんだい?魚類?という魚のことばかり考えている貴方たちに説明しますと、KOF NEOWAVEには「ヒートボタン(Eボタン)」というのがありまして、これを押しますとキャラが赤く点滅して攻撃力がアップする反面、体力がどんどん減っていくというなかなか意味のわからないシステムです。で、点滅してるときをヒートモードとかヒート状態とか多分言うのですが、技を出している時などはヒート状態にすることができないため、なんかうまいタイミングでヒートボタンを押さねばなりません。そこで誕生したのが「ずらしヒート」という技術だったのです!(学校のレポートか)

 面倒なので詳細は省きますが、たとえば「↓\→+A」という技をヒート状態でぶちかましたいぜ、と思ったら「↓\→+E・A」というかんじで、本来Aボタンで出す技の前にヒートボタンであるEボタンを押し、その後すぐさまAボタンで技を出すってかんじなのです。なんというか「タタンッ」ってかんじで。要は、「いかにこちらの体力を減らさないで相手の体力を減らすか」なので、必然的に技発動の瞬間にヒートも発動させたいわけなのです。やっぱレポートみたいだ。(不可の)

 実際問題どこでヒート状態にするのよ?という話ですが、一番良く使われるパターンはロバートの極限流連舞脚(←/↓\→+B or D)の後にヒート発動、そして超必の背牙龍(↓\→↓\→+B or D)をぶちかますというのが定番です。多分。ということで早速練習ですよー!

 ・・・あ、すげえ簡単にできるようになった。しかもなんか「↓\→↓\→」のコマンドとかもうまくなってるような気がしますが。これはあれだ、ヒート発動→技発動の流れは、ボタンをリズミカルに押すところがポイントなわけです。つまり、日頃から鍵盤を押しなれている(とは言い難い)私にしてみればこんなものは16分音符のメロディを奏でるよりも容易なことだったのだー!とか、よく別の趣味とか特技に置き換えて考える人って漫画とかによくいますけど、別に関係ないから。それだったら卓球やってた私はテニスもできるから。(いきなり否定した)


テニスの王子様
彼はドラマーか何かでしょうか




[Web拍手にお答えするコーナー]

 なんか知らんが土曜はたくさん押していただけたようでありがとうございます。でもコメントは無かったのでお答えすることは特に無いよ!(どんなコーナーだ)




今日の後家(ごけ)
今日の後家
モウセンゴケ(食虫植物)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。