--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KOF NEOWAVE - タクマのすべて(というほどでもなく2割程度)
2005年09月09日 (金) 04:42 | 編集

[君が笑ってくれるなら僕はWeb拍手にでもお答えする、のコーナー]

 Web拍手、投票ありがとうございます。私のやる気メーター(よく壊れる)を上げるのが正にこれらです。


>NEOWAVEでのユウキさんのMYキャラをズバリ当てて見せましょう!
>ギース イオリン ベニマル だぁー ちがいますか?

ギャグマンガ日和

 でもいおりんこと八神庵と紅丸を気まぐれに使うことはあります。しかし私のあやつる紅丸はベニマルコレダー(→\↓/←→+A or C)しかしないので自分も相手も楽しくないというイカしたキャラになりますそもそもコレダーって何。ギースはギース厨うざいギコハハハ、と言われてしまうので使いませんよ!むしろタクマばっかりです。ということで今日はタクマについて書くぞ。


[タクマについて書こう~ここは音楽系サイトです~]

 ということでユウキですが、KOF NEOWAVEのタクマ・サカザキの使い方、超大図解です!ちなみに図はないです。あとそろそろ音楽のことも書きたいですが、書くことがないです。


タクマ・サカザキ
ローアングルからの映像


 はい、人間の顔が最も醜く見える角度から描かれた初代Mr.カラテことタクマ・サカザキですね。ところで草薙京とか八神庵とかは普通に言うのに、なにゆえ坂崎一家と東丈はファーストネームが先なんでしょうかコレ。リングネームか。リングネームなのか。

 そんな大人の事情はどうでもいいとして、極限流チームの最年長、タクマサカザキです。「・」を抜かすと何やら呪文のようです。NEOWAVEでの性能は2002とほぼ同じで、KOF'98やSVC CHAOS(Mr.カラテでしたが)とはかなり性能が異なります。龍虎の拳は言わずもがな。とりあえずつらつらと書いていこうじゃないか。特にネタがあるわけでもないし。(わー)ちなみに実戦では全く使えないことばかり書きますので、以下の文章を鵜呑みにして実戦に臨むとボロ負けします。私のように。


[タクマぶり その1:虎煌拳が見えぬ!]

 キャラによって飛んだり飛ばなかったりする飛び道具?技の虎煌拳(↓\→+A or C)ですが、タクマの場合は見えません。飛んでるのかどうかすらわからん、というステキな仕様になっています。強で出すと画面の半分くらいまで届く上にガードクラッシュも引き起こせるので、必殺技をキャンセルできるSC(スーパーキャンセル)モードならば[強虎煌拳をガードさせる→強飛燕疾風脚]という連続技を入れることができます。私はGB(ガードブレイク)モードしか使わないので関係ありません。こんな連続技は忘れましょう。


[タクマぶり その2:対空技などありえぬ!]

 飛び道具技の次と来ればこりゃ当然対空技ですね。娘のユリ含め、龍虎チームは全員「虎砲」「龍牙」「ユリちょうあっぱー」などの昇竜拳[→↓\+A or C]で出る対空技を持っています。タクマを除いて。

 しかし、対空技など空中ガードがあったご時世ではむしろガードされてしまうことも多く、空中ガードのできないしゃがみ強パンチこそが最強の対空技だぜ!という場合もよくあります。対空技を持っていないタクマのしゃがみ強パンチは上に放たれるアッパー系(アッパー系いうな)のパンチなので、当然これで飛んでくるバッタ厨どもを落としまくるぜ!と思いきや出るのも遅い、判定も上に偏っていて微妙、そもそも相手は斜めから飛んでくるので当たらないという全然使えない仕様になっています。

 [↓/←+A or C]の「猛虎 無頼岩」という手もありますが、相手のジャンプ攻撃をガード→攻撃という仕組みなのでウヒョー確実に迎撃できるじゃんと思いきや相手が着地後に攻撃がでることが多く、どうもイマイチです。ジャンプ攻撃されたらあきらめてガードしましょう。もしくは攻撃に当たりましょう。


[タクマぶり その3:飛燕疾風脚と叫ばぬ!]

 龍虎チームといえばやはり足を伸ばしたまま真横に飛んでいく飛燕疾風脚(→\↓/←+B or D)ですが、今回はタクマの他にリョウしか使いません。しかもリョウのはなんかビョワーンとか微妙な音と共に、変な飛び方をするのでイマイチ好きになれません。しかしタクマは相変わらず真横に飛んでいきます。性能的にはだいぶ変わってますが、真横に飛ぶのでオールオッケーです。タクマの場合は無言で飛んで行きます。

 ちなみに弱で出した場合は飛んでいかず、その場でクルクル回りながら蹴りを出します。この技は出が早い(しゃがみ強パンチよりも早い)ので、むしろ通常技の代わりに使うくらいの心意気で出していきましょう。もうなんていうか、この技ばっかり使いましょう。かっこいいから。


[タクマぶり その4:覇王翔吼拳を会得せん限りお前がワシを倒すことなどできぬ!]

 などということは全くありませんが。タクマの場合は「覇王至高拳(→←/↓\→+A or C)」ですが、虎煌拳と同様に見えません。しかしこちらは範囲が恐ろしく狭い、というかこれコマンド投げよりも狭くねえか?という仕様なために、コマンド投げを持つキャラに出した場合は投げられ必至です。「あ、コマンド投げされてぇな」と思ったら出しましょう。

 しかしこの技も何気に利点はあります。虎煌拳同様に強で出して相手にガードさせるとガードクラッシュを引き起こせる上、こちらは隙も少ないのでSCモードでなくても相手に追い打ちをかけることができます。一番お手軽なところでは、[強覇王至高拳ガード→強パンチ→強飛燕疾風脚 or 弱・MAX龍虎乱舞]など。慣れない内は強パンチを出すタイミングがやや難しいので、[覇王至高拳ガード→弱飛燕疾風脚 or 弱・MAX龍虎乱舞]などでもいいです。龍虎乱舞は強だと出が遅いので、弱かMAXで出しましょう。

 ちなみに私が一番好きなのは[強覇王至高拳ガード→しゃがみ弱パンチ→真・鬼神撃(↓\→×2+A or C)]です。MAX以外の龍虎乱舞はダメージがかなり低いので、こちらのほうがいいかもしれません。真・鬼神撃だけを出そうとしても発動しないので最初に通常技を出しています。(また強パンチだと距離が空いてしまって当たりません)出すタイミングとしては、覇王至高拳をガードさせた後すぐに真・鬼神撃のコマンド入力を始めて、[↓\→↓A\→A]と出すとうまいこと発動します。ていうか今頃になって急にまともな攻略法に。



 ということで書き連ねてみました、タクマについて。これらを踏まえた上でタクマを使えばもはやギース、イボンゲさん(チョイ)など恐るるに足らんわ!などということは全く無いので注意してくださいね。(リョウでも使って弱虎砲出し続けたほうがよっぽど強いです。セコいけど)

 まあ私もこれだけ研究(?)すれば、11月あたりに稼動するであろうKOF XIもバッチリです。他のメンバーは誰にしますかね?やはり新キャラのオズワルド(メガネ)と、あと一人は誰にしましょうか?うーん、オフィシャルのキャラクター紹介でも見ますかねフンフンフフーン、フンフ・・フーン・・・?








なんたることだ
リョウ、ユリ、キングってお前・・・。





今日の茎
今日の茎
ダック・キング(完全に調子こいてる)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。