--更新情報--

[2012/05/02]
夏コミC80出たやつがだいぶ前に売り切れたので、Web版アップしました


※前作のWeb配信版はこちら

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MP3 - ギースにホニャララ(原題:ギースにしょうゆ) / SNK「餓狼伝説」シリーズより
2005年07月01日 (金) 23:59 | 編集

 どうもユウキですおいおいこれは風邪を引いたっぽいですよ!熱っぽいしセキもゲホゲホ出るしノドも痛いですよ!ということでギース様の曲ができました。(前フリの意味は一体)

 世間がサムスピのいろは萌え、いろは萌えと叫んでいる中、私はギース。まったく流れに乗れていません。曲もグルーヴに乗れていません。(うまいですね)


ギースにホニャララ(原題:ギースにしょうゆ) / SNK「餓狼伝説」シリーズより
MP3(192kbps)│02分56秒│約4.0MB│自己評価:★★
2005/07/02公開

※この曲は予告無しに削除される可能性があります。

 原題は「ギースにしょうゆ」でなく「ギースにキッス」では?という意見もあるかと思いますが、私が参考にした曲、というか思い入れの強いやつは餓狼伝説SPECIALのバージョンなので、醤油ということで。参考にした割にはそれが全く生かされていないのはいつものことですね。

 いつもは大体シーケンスがピコピコなりギコギコなり鳴ってるのが私の曲なのですが、今回は面倒だった生演奏っぽくしようと思ったかもしれないので、ピコピコを入れずにギターをギュオギュオ言わしてみました。そうしたらメロディ音色が貧弱なのがバレバレになって気まずくなりました。どうしてくれる。

 で、珍しく途中で適当な(本当に適当ですね)ソロを入れたりしたのは単純に「Pro-53」のイカすリードを使いたかっただけということです。あまりに良い音なので、次回はこれのみで曲を作ります。作りません。

 例によっていただけない出来ですが、以前より2%増しくらいにはEQ(周波数の調整のことだヨ)をいじれるようになってきたような気がするので、この調子で頑張りたいと思います。思いません。



<--!機材ここから-->
[録音]
・Steinberg CubaseSX(DAW)
・YAMAHA 01X(Mixer)
・MIDIMAN MIDISPORT 4×4(MIDI Interface)
[外部音源]
・Roland XV3080
Drum(Percussion,Kick,C.Cymbal),Bass,
Guitar(Melody),Shakuhachi,Fill Synth,Organ
・Korg Trinity plus
Strings,Synth(Melody)
[内部音源(VSTi)]
・Steinberg - Groove Agent
Drum(Kick,Snare,Hihat,C.Cymbal,Tom)
・Steinberg - Virtual Guitarist
Erectric Guitar(Backing)
・Native Instruments - Pro-53
Synth Lead(Solo)
・YAMAHA Final Master(ファイナルエフェクト)

<--!機材ここまで-->


今日の名刺
今日の名刺
フォーメーションZ(燃料が少ない)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日の一曲。ちょっと懐かしい餓狼伝説から。私の一番思い入れの深い餓狼伝説スペシャル、その中でも一番有名(と思われる)ギースにしょうゆを軽めに原曲破壊。ブラックオアホ
2006/01/31(火) 00:47:29 | 大人にならない
template: sukechan / edit: Yuki
-当サイト内で使用している画像・音楽・文章(ブログの一部引用等を除く)の無断使用・転載を未来永劫禁じます-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。